スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

虚無。

無事異動して約二ヶ月。
なーんか、ああ異動ってこんなにストレス溜まるものなんだな、と。異動で鬱になる教員がいるって聞いたことあるし、実際にそうなった知り合いもいるんだけど、私はむしろ同じ学校にいると年々テンション下がっていくタイプだから(常に面白いことや刺激を求める民族なので)、異動で鬱悪化するとは思わなんだ。

今回はかなり前の学校から離れた場所に異動したから、知り合いもいなければ文化も違うし、なんだろ…全てが無に帰した、みたいな。いや四月当初は頑張ったんだけどね、もう何言っても何やっても「ああ、結局教員はこの学校の歯車になることを求められてるんだな、自分たちの考えで環境改善をして行こうとか、そういうの求められてないんだな、ここまで潰されるんだな」って思うことが重なって、今は虚無状態。歯車ですよ結局は。駒なんだよ。分かってはいるけど、こんなんだからいつまで経っても変わらん。働き方改革?コミュニティスクール?学習者主体?個別最適な学習?学びのユニバーサルデザイン?どこが?抵抗勢力というか、反対のベクトルも強すぎてなかなかいい方向に向かわない。
そして反対のベクトルについてる輩は旧態依然を好み、同じく旧態依然を好み、教育委員会の言うがままに動く管理職から高い人事評価を受け、そのまま管理職コースに進み、旧態依然の管理職が再生産されていく…なんだろう、この頭の悪い感じ。
学校ってつくづく頭の悪い組織だなーって…。組合も機能してないよ…毎月1万円近くとられてるよ。

なんか最近つまんないな…。やりたいことがやれてない。自己有用感とかをマジで感じない。

初めての異動でもないのに違和感がすごくて、まぁだからと言って戻りたい学校があるわけでもなく(前任校にも戻りたいとは思わない)…私、この仕事やっぱり向いてないんだなーってつくづく思う毎日です。
でも辞めたいとかじゃなくて、私は現在の学校教育の在り方に文句があるし、教員を取り巻く労働環境にも文句があるし、一部教員の意識の低さにも文句がある。
かと言って、それに対して無責任にピーチクパーチク、何の根拠もない、理論に基づいたものでもない私感をさも教育論のように語る連中にもなりたくない。
内部から、自分の足元から変えていくんだって気持ちでやってきたし、それへ変わらないと思う。
その気持ちは変わらないとは思うんだけど…実際、そういう意識で働いてると、まぁいろんな不都合へあるわけで。

まず出世からは遠ざかるし異動先等の人事にも影響しますね。
なんか、汚いね世の中。いいけどね。汚い奴ら。




はい鬱状態。


ベッドから動けない。
普段受け流している先輩達の言動が全て気に触り、頭を掻きむしりたくなる。
後輩や同年代に対してはそうならないけど先輩だといらいらしてしまう。
無神経な人が多すぎる。

自己肯定感が爆下がりで自分自身の存在意義まで考えてしまう。
この数日で12万円も買い物してしまった。
そこに私が本気でほしいものはなく、全部贈り物や生活に必要な細々としたもの。
私は家族によく贈り物をするし、温泉旅行をプレゼントしたりするけど、私に何かをくれる人はいない。
全部自分で払って自分自身を養わないといけない。

誰も褒めてくれない。
誰も必要としてくれない。

今そんな気分。

分かってるんだけどね。
別にそんなの自分だけじゃないしいい歳してこんなこと言ってんの意味分からないんだけど。

ただ結婚出産したい(またはしたかった)とは思わないし友達に頼りたくはならない、誰かといると疲れるから。

仕事のおかげでなんとか生きていけてる。経済的にも精神的にも。

鬱でも躁でも仕事は生きがい。

まぁ躁状態で良かったなと思うのは、この数ヶ月がむしゃらに仕事してたから上手くいくことがいくつかあって、生徒達とも関係が良好になってて。仕事がこの10年で一番楽しいかもしれない。
最近は若手の人達に相談されることも増えてきて、(これは鬱期の時だけど)前の職場の先生に、「あなた頼もしくなったよ。全然違う。成長したね。」って言われたんだよね。あ、私ってこの1年でやっぱ変わったのか?と思う。
今の学校は7年いるので、もう来年度は異動をお願いしてて、その話で進んでるから、吹っ切れたのもあるのかも。今年一年で勝負だ、と。

なんかね、若い時は何かあった時や、何がなくても未然防止のために「説教をすること」それ自体が目的になってて、自分の中で答えが出てないことを伝えてるから言葉も上滑りだった。生徒の反応ももちろん良くない。先輩からも「(生徒の中で)落ちてないな」って指摘されてたんだよね。それでも慕ってくれる子はいたけど、そういう子は本当にその子自身が人間ができてたってだけ。私がすごかったわけではない。

今は本気で「そんな言動をする人間になってほしくない」「こんな教室(いわば労働)環境を作る人間になってほしくない」って気持ちで暑苦しく説教したり、体当たりしてるからか、たぶんいろんな生徒に嫌われてるけど、一切ストレスたまらなくなってさ。
自分で誤魔化してるな、媚びてるな、逃げてるな、ってことがないし、ぶれてないなって思えるから、自己肯定感が下がらないんだよね。

教員なんて、後からああこんなこと言ってるババアいたな、そういうことだったのかな、って思ってくれる人が一人でもいりゃ儲けもんだよ、と開き直れたから。
私は発達障害がある子も、真面目な子も、やんちゃな子も、まだ何かを見つけてなくてくすぶってる子も、普段喋らないけど実は話すと楽しい子も、いろんな子がいじめや仲間はずれに合うことなく学校で勉強できる環境を作りたいから、とことん嫌われてもいいことにした。
覚悟が決まってきたのかな。それは、躁の時も鬱の時も一緒。

ずっと躁状態。


仕事が面白くてのめり込んでる。趣味も楽しんでるし、周りの人とのコミュニケーションも積極的に取るようにしてて多幸感がすごい。
怖い。たぶんずっと躁になってるんだろうなって思う。
このままでいられるならいいのに。
躁を抑える薬を沢山飲んでるのに、躁転から逃げられない。でも躁じゃない時の鬱は大嫌い。こんなに躁と鬱を繰り返して、自分の人生って何なんだろうって思ってしまうから。
躁を抑える薬、鬱を抑える薬どちらも飲んで、それでも躁と鬱を繰り返してる。
ずっと躁でいたい。

でも分かってる、1月から3月に壮絶な鬱期が来るんだよ。いつもそう。日照時間も関係してると思う。

きついな。

鬱転。



なんかもう嫌だ、向いてない。
この仕事をしていると、自己肯定感がどんどん下がっていく。自分という人間が信じられなくなったり、大事にできなくなったり、哀れになったり、嫌いになっていく。
自責思考から抜け出したところで結局きつい。理想を高く持っても現実とのギャップに苦しむし、現実はこんなもんだって思ったところで辛い。

何年やろうが向いてないんだ。この仕事を10年してきたけど、私は教員にはなれていない。教員の仕事をしている振りをしている何かだわ。誰かの役に立っている気がしない。
私をいい先生だ、好きだ、と言ってくれた子たちには申し訳ないけど、私は結局どこかで自分自身がこの仕事に向いてないことから目を逸らしてきて、これからも逸らし続けていくしかない、そんな情けない教員なんだ。

躁鬱病だから気分の波が激しいのはしょうがないんだけど、躁の時も鬱の時も疲れる。人生にとってマイナスでしかない。

よく思う。ADHDでもASDでもなくて、躁鬱病でも統合失調症でもない人が見てる世界ってどんな世界なのか。いわゆる健常者って人達もこんな辛い気持ちになりながら、脳みそがあまりの苦しさで時折フリーズする、変な感じを味わいながら生活してるのだろうか。

QUEENの曲だよほんと、こんな苦しいなら生まれなきゃ良かったのにってたまに思っちゃう。

暑いせいか脳みそも参っててこんな生産性のないことばかり考えてはうじうじ落ち込んでしまう。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2024年06月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30