伯母さん達と母が行った横浜の花壇

その日は、緑化フェスティバルというお祭りがあってその時に写真を送ってくれました😊

花のアフロした緑のくまの名前は、2件見てもキャラ名が見つからなくて。

ゆるキャラのアフロが綺麗だったからプロフ写真に載せました。

プロフ画像

伯母さん達が横浜で日帰り旅行で撮ったものです。

海と一緒に園芸も見れる

アゼルを父親に持った兄妹

魔道攻撃が高い追撃持ちのペガサスナイトのフィーは、村の訪問したり。遊撃させていました。

主にフリージの城のスリープの杖集団を竜騎士アルテナと一緒に減らして。洗脳されたユリアを誘導させたり。

デルムッドと恋人になってアグストアに行きました。


ペガサスに乗って移動すれば 生まれ育ったシレジアと父親アゼルの故郷くらい行ける。


ペガサスナイトのフェリーを母に持った兄妹は、父親のことが気になっていた。


先に兄のセティが父親探しに旅を出て。

兄セティを探しながらセリスの解放軍に入ったフィー。


父親がシレジアの王だったレヴィの場合の兄妹の会話を見てると。

レヴィは、シレジアに入ることができない状態でやむなく旅に出て。シグルドの英雄譚を詩にして反帝国領土に伝えるしかなかった。

もちろんレヴィの裏事情を知らない。


アゼルは、悲惨だった。


個人の解釈でバーバラの悲劇のあと兄のアルヴィスに保護されて座敷牢?別邸に匿って。


アルヴィスの話し相手になる条件で妻と産まれてくる子供に手を出させないことを出して。


しばらく経ってユグドラシル大陸に疫病が拡がって。

そのことから妻のことと子供のことが気がかりになってアルヴィスに衛生兵を出して妻のもとに行ってほしいと頼むものの。


「個人の願いだけで衛生兵を出さない」と突っぱねられて。アゼルは、絶望した。


アゼルが亡くなると程なくしてアルウィスの妻ディアドラが毒薬を飲ませてアゼルを死なせた噂が一部に流れた。


記憶をなくしたディアドラは、時間が経つにつれて精霊の森に暮らしていた頃の習慣を思い出していた。


占い婆さんに教えてもらっていた秘薬作りを人に見せないことがあったディアドラ。


人払いして薬を作ることからアルヴィスの唯一の弟に毒薬を飲ませたという噂になった。

程なくしての噂がなくなり。

アゼルは、アルヴィスだけで葬儀を済ました。アゼルの墓の場所は、アルヴィスしか知らないことになった。


セティは、父親がアゼルと知るとヴェルトマーの家を継いだ。

セリス曰く「ヴェルトマー家を継がせる辛い役目を与えてしまったね。」

アルヴィスの企みとロプトウス教と共犯してグランベル大国を混乱に陥れた家を継ぐことを選んだセティ。戦争が終わってマンスター。トラキアのレンスター内に戻って領主に襲名する選択もあった。

または、生まれ育ったシレジアに帰るのもあったのに。


そのどちらも選ばず セティは、ヴェルトマー家の復興と。神器「ファアフライム」を人々から「炎の紋章」と「正義の印」と呼ばれるように名誉を回復させることを選んだ。


ティニーがセリスの恋人になったことでヒルダのグランベル帝国皇子に取り入れる野望は、戦死に叶った。


フォルセティを使うことができないセティは、最終章でワープの杖で味方ユニットを制圧した城に飛ばす係にさせていました。

ボルガノンは、装備できるものの使い道がなくって。

それに洗脳が解けたユリアを宝物庫のある城に飛ばしたり。


トラキアの将軍とフォルセティ使うコープルを飛ばしていました。

光の魔導書は、使えていたものの本城の留守とワープの杖係が最終章には、必要でやむなく。

聖戦の系譜のエンディングのお話おしまい。
続きを読む

クロード父を持ったアゼルの話

一回目クロード父を持った兄妹を出してみたら追撃が足りなくて。

雷の魔導書以外レベルが上がらなかった二人を見て。

結婚したの失敗したわ と思った。



二回目 ワープの杖でレベルを上げていたティルテュがクロード神父と結婚して。


子世代編でリーフをマスターナイトにクラスチェンジさせると追撃リングをアーサーにあげた。そうすると追撃リングと光の剣を持たせたアーサーは、強めになって「魔砲戦車」または、「魔防の高い対魔導師」になった。


なんならヒルダの命中率を下がらせて光の剣で倒せた。



アイテムをもたせることでクロードの息子のアーサーは、強くなることに感動した。



妹のティニーは、リブローの杖とサイレスの杖でサポートさせました。

ミデュール父のラナは、魔防がそれほど高めでなかった。


ラナは、近づいて回復させたり削る役にさせたりしてた。



クロード父を持ったアーサーは、独身でエッダ教の教主になってエッダ公国を治めました。


セリスから「聖なる祈りで人々を支えてください」と言っていた。兄妹の父は、毎回アゼルにしてた。


アーサー 神器バルギリーの杖を使えない。  



また何年後に産まれる子供が杖レベルに合ってバルギリーの杖を使えるのを期待する


ティニーとセリスとの間に産まれた子供の血筋辺りとか。


クロード父の血とシャーマンのディアドラの血を合わせたひ孫とか。

ユングウィ組の話。

ヴェルダの国の末の王子ジャムカを父に。

イチイバルの使い手だったブリギッド母に持った兄妹。


イチイバルの使い手でヒルダの夫の傭兵だったファバルは、神器を持ってヴェルダに行った。


両親が巡り合った土地の取り締まりを頼むセリス。


ヴェルダは、治めていた王族がいなくなると山賊と盗賊で無法地帯になって奪い合いを起こしていた。



グランベル帝国の后だったディアドラの遺品を探していたと思う。それとあるか見つかるか分からない后の故郷の精霊の森の宝物。




盗賊と山賊が奪い合いを起こしていなければ湖と森に囲まれた美しい国だった。


無法地帯になっていたヴェルダの国にジャムカの遺児ファバルが帰ってきた。


そのことでヴェルダの若者たちを勇気づけファバルを支持し再興した。

ファバルは、祖父のイムカのように穏やかな治世を敷いた。

後に神器の弓イチイバルは、ヴェルダ国の目印になった。


パティは、ユングウィを継いだ。

「ブリギッドの娘だからやるときは、やるよ私は。」

姉御を発揮するパティ。

そのパティを支えるレスター。


パティは、シャナンと恋人になっては、いるもののイザークに行かず。


ユングウィの治めることを決心するシーンは、胸熱。

海賊の子供の兄弟がそれぞれの親の故郷を治める。取り締まるのは、思い切りがいい。


無法地帯になってるヴェルダ国は、ファバルが取り締まって。


ブリギッドの娘のパティの帰りは、長い事後継者を待ち侘びたユングウィの国にとっては、吉報。


イザークの国が様々な国と交流するようになったのも。


エーディンの娘のラナがイザーク国帰ったことと。ユングウィを治めるシャナンの恋人のパティが大きいかも。書いていて微笑ましくなった。


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2024年06月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ